筋トレはじめてからの戦いは筋肉痛だけではない

ダンベル 筋トレ

2020/9/26が最初のパーソナルトレーニング体験。

とうとう、62kgに到達してしまった体重を前にして、現実と向き合い戦うときがキタ!という感じでした。

零細自営業なので、とにかく仕事優先で突っ走ってきた結果の10kg増量で、しかも右肩上がりが止まらない。なんとか、なんとかしないと。

と、最初は合間時間にYouTubeでヨガ、運動、筋トレとかやっていたのですが、もちろんなんの効果もでず、続かず・・・で、結構大きな仕事のヤマを超えたのもあり、パーソナルトレーニングに行って、ガチで筋トレしようと思い立ったわけであります。

最初の戦いは頭痛?!

筋肉痛を超えて頭痛がきてしまった私。

どうも歯を食いしばってしまうのか、気合十分で脳みそに力をこめてしまうのかわかりませんが、筋トレをはじめて数回は、筋肉痛+頭痛に襲われました。

私は痛みが嫌いなのですぐにロキソニンを飲んで解決!してたのですが、まさか頭痛になるとは・・・でした。

もちろん、筋肉痛も常連のようにやってきて、あまりに痛い時はフェイタスを貼って休養です。

筋トレの翌日はゆっくり寝て休むことがとても大事です

腰痛には御用心

筋トレって何が大事って、姿勢、フォームが大事なんですよ。

なので、初心者はほんとに絶対にパーソナルトレーニングに通うことをおすすめします。

自分では真っ直ぐ立っているつもり、腰を曲げていないつもり、肩に力入れていないつもり、ですが、全然違っていたりします。

そのフォームを随時正しい位置に矯正してくれるので、パーソナルトレーナー大事です。

特に体が疲れてくると、楽なほうに体重が乗っかってしまって、本来鍛えられるべき筋肉が全く鍛えられず逆効果になります。

そう、我流でやってしまって変な姿勢でやってしまうと、間違いなく腰痛になってしまいます。

腰痛になると全てを一旦やめなければならず、モチベーションもだださがりです。我流でやるのはご注意です。。。

私、正月休みに自主トレと称して、ジムで自分でトレーニングの時と同じメニューをやってみたのですが、見事に腰痛になりました・・・・うう、危険。。

そして、トレーニングのときにつけるベルトの重要さを味わいました(自分用のを買いました)

締め切り間近に迫る仕事

これが最大の敵ですね。

時間が惜しいので、ついつい行くのをやめてしまいがちですが、今回はパーソナルトレーニングから始めたのはよかったかもしれません。

自分でジムに行くだと、今日はいっか、になってしまいますが、流石にパーソナルだと、お金ももったいないし、いかなきゃ!なので、基本サボりません。

なので、習慣化するまではパーソナルトレーニングが良いかもしれません。

私はパーソナルトレーニングを選ぶ基準としては、サステナブルに通えるところを探しました。別に2ヶ月で痩せたいわけではなく、長いスパンで鍛えていきたいと思ったのはあります。

基本、どこでも無料体験をしていると思うので気軽に行ってみるのもいいかもしれません。私の行ったところは強い勧誘とかはなかったので、よかったと思います。

パーソナルトレーニング・パーソナルジムならREAL WORKOUT
チケット制のパーソナルトレーニングジム REAL WORKOUT(リアルワークアウト)はBODYMAKEを通し魅力的なカラダとココロを育み、その先にある人々の新しい生き方までアップデートさせていきます。
タイトルとURLをコピーしました